私の苦い自動車保険の体験談

初めて、マイカーを購入した時に、業者さんから言われて何となく入ったのが、最初の自動車保険でした。
その時は、免許が取れたこと、自分だけの初めての車が買えることにウキウキで、保険のことはほとんど考えていませんでした。
誰でも、車を買う時に自分は事故を起こすかもしれない、と思って購入はしないと思います。
それと同じで、ただ快適に楽しくドライブができることを夢見ていただけでした。
その後、初心者マークなので、何度か路肩で車をこすったりしましたが、一度、大きく傷をつけてしまったことがありました。
さすがに修理しなければならなくなった時、親から、自動車保険に入っているんなら、車両保険にも加入してるんじゃない?と言われ、確認したところ、私の保険には車両保険が付いていないことに気付き、愕然としました。

ウエインズU-Carのアルファードの中古車一覧を見てみよう

私のように、初心者マークの人は絶対に車両保険を付けた方がいいと思いますし、その後、後輩が免許を取った時も、散々車両保険を付けるように勧めました。
自分の事故が、自損で済んだのがまだ良かったと思っています。
もし対人や対物だったら、とても自分でその賠償額を賄えなかったと思います。
自動車保険に入る時は、確かに最初の料金だけに目が行きがちですが、そもそも何のためにあるのかを考えて加入しないといけないなと、つくづく感じました。
また、事故は自分が気を付けていても、起きてしまうもの、被害に遭うこともありますので、車を運転しているなら、きちんと補償内容が充実した保険に入ることが大切です。