知らないまま損をしていたこと

うちは3人家族で、車を運転するのは主に私で、妻がたまに買い物に行くときに利用します。
また一人暮らしで大学に通っている息子が帰省した際は、利用することがあります。
別居の息子が乗ることがあるので、自動車保険の運転者条件は特に限定していませんでした。
でも、これが勘違いで、家族限定の家族には別居の未婚の子も含まれると知りました。
そういうのに疎いばかりに、息子の在学中ずっと限定なしで割高な保険料を払っていたようです。
その後、息子は実家に戻って就職したのですが、息子にある時言われるまで気づかずにいたことがもう1つあります。
運転者の年齢条件です。
息子は既に26歳を超えたのですが、これまでずっと年齢を問わず補償のままだったんです。
聞けば21歳以上補償もあったし、26歳以上補償にすれば安くなるんですね。
自動車保険は私が契約しているので家族はノータッチだったんですが、インターネットで調べた息子が、「お父さん運転者の限定とかしてるの?」と言われて気づきました。
長い間、だいぶ無駄な保険料を支払ってしまったようです。