はねられても自動車保険はなし?

私の交通事故の体験談です。
その日は、思いがけず残業になってしまい、気がつけば会社に一人だけになってしまっていました。
慌てて帰り支度をしたのですが、守衛さんのところから外に出ようとしたら雨が降っていたんです。
その日の朝は雨が降っていなかったので、私は傘を持たずに会社に来ていました。
そこで家に電話をかけると、姉が傘を持って来てくれるというのです。
守衛を一度通ったので、もう一度通るにはチェックがいることはわかっていました。
それですでに閉まっている会社の表玄関で雨宿りをしていました。
その方が横断歩道の向こうから姉が来るのがよくわかるからです。
しばらくすると姉がやってきました。
横断歩道も青だったし私は思わず走りだしていたんです。
今思えばどうして姉がこちら側に来るのを待たなかったのかと思います。
横断歩道を走って渡っている時、右折してきた車にはねられてしまったんです。
姉は慌てるし、私は何が起こったのかわからずその場に座り込んでしまいました。
私はそれほど痛くはなかったし、たいしたことはないと思ってそのまま歩いて帰るつもりでいました。
ところが私がはねられた様子を見ていた姉は、あんなに弾き飛ばされて大丈夫なはずはないというんです。
それで救急車を呼ぶと大騒ぎになりました。
ところがその日に限って交通事故が多発していて、救急車が出払っているので自力で来てくれと言われたみたいです。

ウエインズU-CarのマークXの中古車のオススメは以下ページから
http://www.weins-ucar.com/search/result/p/0/ct/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AFX/

それで私をはねた車に乗せられて病院まで行きました。
病院では「少し様子を見ましょう」ということで、やはりたいしたことはなかったようです。
それでも交通事故だと保険はきかないからと、診察代がかなり高額だったのを覚えています。
症状がたいしたことがなかったのと救急車で来たわけでもなかったので、警察も人身事故扱いにはしなかったみたいです。
加害者のほうも自動車保険は使いたくないので、どうか示談にして欲しいというので示談にしました。
私一人ならきっと歩いて帰っていてそんな話もなかったと思います。
姉が側にいてよかったのかもしれません。