自動車保険を販売していて思った事

自動車の販売店では、自動車を販売する際に自動車保険の車両入替や、新規契約の話などを行います。
今回は、以前私が自動車保険募集の業務に務めていた際に実際有った経験をお話しします。
月払い保険料の支払遅延により契約解除・・・月々の分割払い契約の場合、自動引き落としが残高不足でされない時に、契約解除となる恐れがあります。
そのような事が無い様に初回に2回分支払、1回分はプールした状態で最後の月に充当させるのですが、2か月分遅延すると契約が解除となる場合があります。
この様なケースは、年に数回発生しますがこの契約解除後に事故が起こるととても大変な事となります。
私が遭遇した例は、大変残念な事に被害者の方がお亡くなりになったケースで加害者が月額保険料の未払いの為に保険契約を解除されていたため、保険金支払いをする事ができませんでした。
大変まれなケースなので、特定を避ける為に詳細は伏せておきますが、この経験の中でお伝えしたいのは、月払い等の保険料支払い、更新時の手続き等を確実に行っていただきたいと言う事です。
実際、不幸にもこのようなケースで保険金の支払ができない状況下の場合、緊急の手術費用等の支払いを加害者の実費負担、それがかなわない場合は、被害者の自費負担等、様々なところで支払の障害が発生します。
それは、その後の賠償について加害者、被害者共に苦しみを味わう事となります。
その加害者となってしまった方は、決して故意に保険料支払いをしなかったわけではありません。
銀行の残高に疎い、ほんの少しルーズな人だったというだけです。
どこにでもいる普通の青年です。
その日朝 彼は、通勤で少し出るのが遅れたため路地から通りに出る際、一時停止はしたが、前方のカーブミラーに映るオートバイに注意を払う事が出来ていませんでした。
被害者は、新婚の旦那さんで働き盛り、身を固め会社でもこれからと言う人でした。
事故の際、少しだけ制限速度をオーバーしていました。
どちらも、ほんの少しだけの過失でしたが、本当に運悪くぶつかってしまいました。
まさかそこで人生が終わってしまったり、人生が大きく傾いてしまうなんて誰が想像できたでしょうか?せめて、その時保険の支払いができていれば少しは、気持ちを支える手立てになったかもしれません。
自動車保険は、契約者の安全と経済を守るだけでなく、その被害者も守ってゆく社会生活の中で大変重要な役割を担ってます。
もし、万が一不幸にも事故が起こってしまった時、必ずお役に立てる様に各種契約の手続き、年齢制限等の契約内容、保険料の支払期限等は、間違いの無い様にくれぐれもお気を付け下さい。

マークXの中古車のオススメはコチラ