いろいろ調べて加入しよう

自動車保険というと苦い思い出があります。
まだ就職して数年、初めて車を買おうという時のことでした。
どんな会社にどの保険がいいのか、皆目、見当もつかず、「どんな保険がいいんでしょう?」と言った言葉を聞きつけたある先輩が、「それなら、知人がセールスをしているとこに入ってやってよ。」と言って来ました。
私の方も気軽に、「いいですよ。」と安請け合いしてしまったのです。
今から思い返すに、あのシチュエーションではなかなか断りづらい空気でしたし、まあ、世話になる先輩の顔を立てましょうか、という感じだったのです。
でもあとで、数社のパンフレットを見たら、私が加入した商品は決して安価ではなかったのでした。
当時はインターネットなどなく、比較することなどはもとより考えられませんでしたが、それにしても他の会社のパンフ位は数社分、目を通すべきだったなと後悔したのを覚えています。
先輩の顔を立てたばかりにかなり損をした苦い思い出があります。